<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
8/3(土)8/4(日)は瀬戸内の島々へ!「島と楽団」
c0003757_23585124.jpg

いやーとうとうやってきました。おそろしい週末です。瀬戸内国際芸術祭2013に参加しています。2010年はオープニングの高松を皮切りに豊島での素晴らしい経験の数々、2011年、2012年と女木島、男木島、小豆島と少しずつ経験値を上げていった私達。今年はなんと、2日間で一気に、小豆島、豊島、直島、男木島、そして宇野と高松港を文字通りの弾丸ツアー。工程表が来た時には目を疑いました、8/3は7カ所、8/4は8カ所の合計15カ所で演奏します。
それも炎天下の影のないところでふらふらになりながらなんてことも出てくるでしょう。
ほぼ、将来の語り草にする為に演奏するようなもんですね。
小豆島とかさー30分演奏して15分移動して30分演奏して30分演奏して30分演奏とか、でね、ロケーションがいちいちすばらしいんです。もう完全にランナーズ・ハイになってることでしょう。楽しみだー!
乳飲み子をつれて参戦の廣田は正直心配なので休み休み演奏して欲しい。

塩屋の近所の友人の島田陽くんの坂手のトイレは見れるんだろうか??(旧グッゲンハイム邸のトイレも島田陽/タトアーキテクツによるものです)

島に御旅行の皆さんどこかで遭遇出来ますように!

3日(土)小豆島(9:00坂手→安田→中山→土庄本町→土庄港)→豊島(甲生→16:45家浦港)
4日(日)8:05宇野港→直島(宮浦港→本村港で2回)→男木島(男木港→豊玉姫神社)→男木港&めおん(演奏しながら乗船)→17:40高松港

10/13(日)には未経験の本島、高見島、粟島に行きます。
10/14(月・祝)は「現代源平屋島合戦絵巻」に出演。

写真:上:小豆島、中山の棚田 下:豊島、唐櫃の島キッチン(3rd収録の「豊島の歌、うたおう」を島の子供達と演奏してる様子)


(追加情報!!!!8/2 11:30 更新、予定は変更されることがあります)

島と楽団

8月3日(土)
9:00 @坂手港 ザ・スター・アンガー(ヤノベケンジ)
9:45 @安田 つぎつぎきんつぎ(岸本真之)
10:45 @中山 小豆島の光(王文志)
12:30 @メイパムから西光寺
13:30 @土庄港 太陽の贈り物(崔正化)
15:15 @甲 遠い記憶(塩田千春)
16:45 @家浦港

8月4日(日)
8:05 @宇野港
9:42 @宮浦港 赤カボチャ
11:15 @本村港
12:00 @本村港
14:40 @男木港
15:30 @豊玉姫神社
16:45 @男木港&めおん(乗船しながら演奏)
17:40 @高松港



c0003757_23591032.jpg

[PR]
by mitamurakandadan | 2013-07-29 23:59 | Comments(0)
『!!!』三田村管打団?サード・アルバム2013/7/12発売!
c0003757_1135369.jpg

2013年7月12日とうとう発売されました!2枚組の3rdアルバム
『!!!』

前作から約4年、日本各地での祭りの仕出し、様々なコラボレーション、出産(!)を経て産み落とされた2枚組。最高傑作がここに!

大げさなこと言うと「開かれた社会」みたいなアルバムになってると思います。
当事者が言うなんておこがましいと思うのですが、傑作です。
僕は何度聞いても、1つのアルバムに違和感なく、5歳児が150人元気いっぱいに歌う曲「ゆきだるまのチャチャチャ」、三田村メンバーで牧歌的にうたう「豊島の歌うたおう」と「スチール・ビート」なんかのアッパーな曲、デタラメでしょうがない「クレオール・ラブコール」アブストラクトな「運河」アフリカはガーナのトラディッショナルで素晴らしくポジティブな「ハイライフ・ヒム」等が同じ盤に刻まれてることに驚き、世界広しといえども「三田村管打団?」にしか出来ない芸当だと誇りに思います。末永くお楽しみください。

map/compare notes/なぎ食堂:小田晶房による素晴らしい告知はこちら

ネット販売はココから。もちろん各種店舗にもあるハズ!?

すばらしいジャケは小田島等画伯(コラージュもっ)

c0003757_165079.jpg

[PR]
by mitamurakandadan | 2013-07-19 16:51 | Comments(0)