<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
12/10(月)年忘れワンマン@旧グッゲンハイム邸
b0057887_2147180.jpg

恒例の旧グッゲンハイム邸ワンマン!悲しいぐらいのド平日の月曜日ですが、それはメンバーの1番揃う日を選ぶから!近年稀に見るメンバーの揃い具合!見込み(笑)
実は前日12/9は片想い@グ邸!2日連続でいらして、2013年1/13(日)の「両想い管打団!」の予行演習観覧なんてどうだっ!

三田村管打団?

たおやかに吠える
しなやかに走る
見事に転ぶ!
つまずいた先の助け合いグルーヴ。

すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。
最近はベビーブームで子連れで演奏が当たり前。
2012年は「片想い」との合体バンド「両想い管打団!」
元立誠小学校での原田郁子、いしいしんじとの「がっつり」共演、
越後妻有、大地の祭「雪の運動会」出演&コンドルズと共演。
5年ぶりの東京遠征、恒例化してる香川遠征、年内には3rdアルバム発売!
とゆるゆると活動してる割になんだか熱い。

それがライヴハウスであろうが、地元の祭であろうが、有名シンガーとの録音であろうがすべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。総勢17名の大所帯、過半数以上が女子うちという形態ゆえか、しっかりした屋台骨と強烈なブロウを聴かせながら、他のブラスバンドにはあり得ないたおやかで繊細な部分と最上級の茶目っ気で聴く者を惹きつける。生演奏の刺激と場所の持つ磁力にこだわり続ける彼らのライヴの高揚感、これは、本当に生で見てもらわなくちゃ分からないのデス!

clarinette 武田裕里子
soprano sax 亀井奈穂子
alto sax 飯野弥生 澤井まり
trumpet 平岡新 森本アリ 安川マナミ
trombone 廣田智子 不動翔子 吉野竜城
tuba 河村光司 塩田遥
percussion 池田安友子
drums 塩入基弘 光田臣

http://dadaterra.exblog.jp/

日時:2012年12月10日 (月) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,000円


予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
[PR]
by mitamurakandadan | 2012-11-22 21:57 | Comments(0)
11/30(金)神戸・VARIT「神戸ハナキン音楽ショー♪」
c0003757_1513391.jpg

-GIG&タニケン PRESENTS-「神戸ハナキン音楽ショー♪」
三田村管打団?
ザ・レキオ(東京~沖縄)
紅月ノリコ
All SWAMPS
The Timothy Reid Trio(神戸)
DJタニケン/andmore...
     
開場:18:00 / 開演:18:30 料金:adv\2300/door\2800 1D別¥500

神戸VARIT http://www.varit.jp/
〒650-0011 神戸市中央区下山手通り2-13-3建創ビルB1F
TEL : 078-392-6655 Fax : 078-392-6650

ふつうじゃないところでしかライブをしなくなってしまった三田村@神戸バリッとしたライブハウスでライブ。三田村のライブハウスのライブって結構期待できますよ!テンション高いですから(笑)
どうぞよろしくおねがいします!

写真上は三田村管打団?と海女達
写真下は三田村管打団?の旗を掲げるコンドルズの鎌倉さんと鈴木さん
共に2012年、香川/屋島/「現代源平屋島合戦絵巻」にて
c0003757_1514599.jpg

[PR]
by mitamurakandadan | 2012-11-07 15:03 | Comments(0)
11/23(祝/金)ほ〜ぷ軒わくわく試聴会 特集・三田村管打団?
b0057887_14261846.jpg

「第二回“いい試聴機”で聴こう!ほ〜ぷ軒わくわく試聴会
特集・三田村管打団?」
トークゲスト:森本アリ・西川文章
日時: 2012年11月23日(金・祝)
13時30分オープン、14時スタート
会場: 南船場epok
入場料: 500円(ソフトドリンクFree)

石黒くんの粋な計らいで三田村を存分に聴く機会が!
3枚目のアルバム「!!!」のレコ発的な会(ライブなし)なのですが・・・・
完成するのか?届くのか?期待と不安の入り交じったこの気持ち(笑)

******以下石黒くんのブログより********

http://ikegayaishiguro.blog2.fc2.com/blog-entry-1117.html

杉本店長が「面白い」と思う音楽を、彼の独断と偏屈で(どこかで聞いたようなキャッチコピーですが)チョイスしてお聴きいただき、ある方からは大絶賛をいただき、ある方からは理解不能と絶句された「第一回“いい試聴機”で聴こう!ほ〜ぷ軒わくわく試聴会」。

第二回は、打って変わってゲストを迎えての企画物です。

神戸の至宝・三田村管打団?についてはこのブログで何度もライブレポートを書いていますが、彼らの面白さが本当に分かり始めたのは、ここ1、2年ぐらいかもしれません。
表面上はすごく分かりやすくて、大人も子供もスッと入っていける楽しさに溢れているんですが、その“楽しい”と自分が感じているポイントが、実体としてなかなか掴みづらい。ここに彼らの奥深さ・底知れなさ、そして心を揺さぶる感動が詰まっているのだと思います(この時の、カーテンの向こうから足が出てくる演出がどれほど感動的だったか……とか、こういうことがなかなか上手く伝えづらいのです)。

とにかく彼らの魅力を知るにはライブが一番なのですが、今回はあえてその管打団の魅力を、“音源”という側面から掘り下げていこうと思います。
折しも、通算三作目のアルバムが10月にリリースというタイミング(追記。10月発売は無くなったそうです)。ちなみにこちらは2枚組で、録音エンジニアは、1stから携わってらっしゃる西川文章さん。ジャケットもお馴染み小田島等さん、ということだそうです。

当日は、バンドリーダーにして旧グッゲンハイム邸管理人・森本アリさんと、この楽団を長年録り続けてきた録音エンジニア・西川文章さんをゲストにお招きし、10年にわたるバンド史、音源にまつわるエピソードなどもお伺いします。
お二人には、これまでの試聴会同様、お気に入りの音源も持ってきていただき、試聴システムで聴いていただきます。管打団以外の文章さん録音による作品も聴かせていただきたいと思っています。アリさんのお話も勿論ですが、普段あまり外向きに語られることの無い文章さんのエンジニア目線のお話はなかなか貴重だと思いますよ。

入場料は、前回までの「入場無料・ドリンク代500円」から、「入場料: 500円(ソフトドリンクFree)」に変更します。これは杉本店長のたっての希望で、「昼間のイベントだとあんまりお酒も飲まないだろうけど、原価が安いソフトドリンク一杯で500円もいただくのは申し訳ない」ということで、お茶・ジュース・コーヒー等がお代わり自由になります。

で、前回もひそかに「何か3時のおやつ的な物が欲しいな……」と思っていたのですが、今回はニャンとさんにマフィンを販売していただくことになりました。
フリードリンク+焼き菓子、そして楽しいブラスバンドの演奏を高級オーディオで……という、休日の昼下がりのおやつタイムにはうってつけの組み合わせかと思います(っていうか、普通にお茶しに来るだけでもいいんじゃないかと思うんですけどね。そこらへんのカフェやファミレスと比べると、BGMとオーディオシステムは飛び抜けて良いですよ)。

かける音源も管打団ですし、大人も子供も遊びに来てほしいな。別に深刻な顔してじっと耳を傾けなきゃいけないようなイベントではないので、声上げても踊り出しても全然オッケーですよ。近くはまっちゃまちですしね。

ということで、11月23日、勤労感謝の日です。皆さんぜひ気軽に遊びに来ていただければと思います。

[追加情報]
なぎ食堂・小田さんがおでん屋さんを出店してくれることになりました。

b0057887_14295224.jpg

[PR]
by mitamurakandadan | 2012-11-07 14:37 | Comments(0)