<   2005年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
5/27ブラスの快楽vol.1「ブラスを浴びろ!」
c0003757_1254262.jpg
@大阪・四ツ橋「フィドル倶楽部」(出)フレイレフ・ジャンボリー、Britz and Squash Brass Band
音楽之友より発刊の関口義人著「ブラスの快楽」刊行イベント。出演者と著者を交えたトークショーなどもあり、充実のイベント。
Britz...はニューオリンズ・ブラス、うーん、このジャンルありきなところが憧れと保守性を感じてしまい苦手なのだけど、ノリが良くグルーブが良く、リバース・ブラスバンドのカバーが良かった。
フレフレ...はいつも以上にサービス精神旺盛で、踊りだしたり、客席に潜ったり、今までで一番ステキだった。モーツァルトのトルコ行進曲の爆裂カバーが良い。
フレフレ...は三田村のチューバ河村さん参加です。そして、ブラスの快楽vol.2「ブラスを聴け!」は6月17日(金)フレフレ...、三田村、POPO、K-106参加の豪華イベントです。よろしく!  蟻。
[PR]
by mitamurakandadan | 2005-05-28 01:28 | Comments(0)
5/20(金)Cafe Saatchiライブレポート
c0003757_22201431.jpg

いや~~~楽しかった!こんな素敵な機会をくれた店長の藪下さん(写真左端)に感謝!
ワンマン並みの充実の2セット、普段なら2セットでバテてるところ、1セットの後に「ヒゲノッポン」のライブを挟んだので、コンディションも(風邪でアウト気味の人多数のも関わらず)良し。
曲:1st.set ①ヴァソリーニャ ②バヤオゥン・ジ・ラカン ③ルガール・コムン ④シマウマ ⑤バイエルン ⑥ラ・クカラーチャ
2nd.set ①ルダビー・ルダビー ②ピンチでパンチ ③アザ・ブランカ ④管打団、西へ ⑤キネンジロー アンコール 山科音頭
2セット目のアザ・ブランカ辺りから、どうも僕らがアゲアゲ(?)モードで、すし詰め(キャパ30ぐらいの所に80人!)の客も暖かい、僕らの歌や叫びにも呼応してくれとてもうれしかった。
最近僕らが演奏が楽しくてしょうがなくなっちゃってその時に観客との間に温度差が出来てしまう事があると感じてたんだけど、僕らも高いステージより人と同じ目線の高さでやるのがいいけど観客も立ってる方が温度も伝わるし良いなあ。いや~~~楽しかった!! ではでは。蟻。
*この、写真の見所はガチャ(安川)のバスケットボールをつかめる手の大きさでございます。
[PR]
by mitamurakandadan | 2005-05-24 22:10 | Comments(0)
5/20(金)三田村管打団?@Cafe Saatchi
金曜日に神戸の素敵なカフェの5周年パーティーに出演、2ステみっちりやります。
2005年5月20日(金) 20:00 start adv.1,000円 / door.1,500円(w1d)
@ cafe SAATCHI   '5th Anniversary Party'
LIVE: 三田村管打団? HIGE-NOPPON Revival
DJ: Tetsuya Ogaki, Kunio Ouchi, Daishi Yabushita, Shinsuke Sugino, FU, Katsuhiko Noritke, Ali My Love, Kawori Yoshida
INFO: cafe SAATCHI 078-351-2713 神戸市中央区相生町1丁目1-17松栄ビルB1F
[20:30-23:00の間に30分強X2予定。場所は元町商店街を神戸側入口付近、広場に面した餃子の王将の下、JR神戸駅よりほぼ高架沿い徒歩5分。]
メールもらえれば前売り料金になります=1000円で1ドリンクつき、スイヤ~~。きてきて。
[PR]
by mitamurakandadan | 2005-05-17 22:59 | Comments(1)
5/8 SMS 新開地音楽祭
c0003757_10165115.jpg
今回で3回目、3年目の新開地音楽祭への出演。今年は湊川公園メインステージとスズキーコージ絵画子供ワークショップとの掛け持ち。今年は、SMSのwebや公募募集チラシやポスターに去年の三田村のステージ写真が使われてて、ちょっと気合を入れていたものの、ギリギリに着く人も多く、ろくに打ち合わせもしないまま、ライブに突入(その上、練り歩きをして、会場に上がりたいと言っていた要請を断られそうになり、あたふた。僕らが良くやってる、ライブハウスでの練り歩きと比べたら、そんなに人がいるわけじゃないし、取り越し苦労です!SMSスタッフさん。)。
かなり、危ういものだったと思うのだけど、最近それも積極的に見せるので、不安さより土壇場感の方が表現できてると思う。司会のお姉さんにQ「今回は皆さん70年代風に決めて来たんですか」A「いえ、みんな普段着」。うちら、70年代だったんだ、しらなんだ、でもあんなけ、ばらばらでも統一感を感じるというのはうれしいね。曲はやりなれてる曲を5曲。
 その後、お面を被った子供達と練り歩き、いつの間にかメンバーが減ってたけど、こういうのは
楽しく出来るなあ、カメ作曲のふくろうで延々歩き、その後、キネンジローのスローなバージョンを子供やお母さん達の手拍子付きで演奏。こういう場の方が、ステージやライブハウスより合ってるよなあ、PA とかバランスとか気にしない、人との距離が近い場が良いです。 蟻。
[PR]
by mitamurakandadan | 2005-05-11 10:15 | Comments(0)
5/4 佐竹秀二と六甲ロマンチカ
c0003757_12291055.jpg
御存知の方も多いかと思うのですが、三田村管打団?の2/3は、今は亡き酔いどれトロンボーン吹き大原裕主催の「Live!Laugh!」 リブ!ラフ!出身なのですが、LLでtp奏者だった、佐竹くんがビッグ・バンドを結成して、三田村から、廣田(tb)と松浦(sax)が参加する、とのことで、何故か友人のegyptosの仲川くんの叔父が経営する、神戸/元町・萬屋宗兵衛でライブってことで、観察に。
 イヤ~、みんなすごいなあ、単純に音の大きさと良さにビックリ。実は素人の僕にはtp5人のハイノートや音圧、音のキレの良さに、三田村tpのカスッとした感じとを比べてしまい、少し焦るも、まあ、別モンやろ、と、でも僕はもう少し吹けないとオハナシニナランのですけど。
マリア・シュナイダーさんの曲やウェイン・ショーターなどのジャズのスタンダード...カッコイイ楽曲。司会の2人のコントと曲とのギャップも楽しく、うまかったなあ。頑張ってたなあ。
何よりも、東京からゴールデンウィーク返上で楽しみの為に参加した多数の社会人奏者達のガッツと意気込みが素敵。
身内贔屓か松浦・廣田のソロが特に良かった、特に松浦には口があんぐり、変!◎!  蟻。
[PR]
by mitamurakandadan | 2005-05-07 12:31 | Comments(0)
5月のライヴ、新開地音楽祭+'5th Anniversary Party'
SMS 新開地音楽祭、湊川公園メインステージに出演!無料!
KOBE 2005年5月8日(日) 14:00~14:30
http://www11.ocn.ne.jp/~sms/
[その後、同じ湊川公園内、スズキ・コージ子供絵画ワークショップにも管打楽器で参加!]

cafe SAATCHI   '5th Anniversary Party'
KOBE 2005年5月20日(金) 20:00 start adv.1,000円 / door.1,500円
LIVE: 三田村管打団? HIGE-NOPPON Revival DJ: Tetsuya Ogaki, Kunio Ouchi,
Daishi Yabushita, Shinsuke Sugino, FU, Katsuhiko Noritke, Ali My Love,
Kawori Yoshida
TICKET INFO: cafe SAATCHI 078-351-2713 神戸市中央区相生町1丁目1-17松栄ビルB1F
[神戸の素敵なカフェの5周年パーティーに出演、三田村は2ステージみっちりやりま
す。20:30-22:30の予定。
場所は元町商店街を神戸側入口付近、広場に面した餃子の王将の下、JR神戸駅よりほ
ぼ高架沿い徒歩5分。]
[PR]
by mitamurakandadan | 2005-05-05 23:02 | Comments(0)